ヘルパーステーションけろけろ 

身体障害2級のだんなさんと要介護3の姑さんと4人の子供たちと一緒に、大阪から宮崎まで引っ越ししてきました。家庭と介護と仕事など、様々な生活の記録です。仕事で訪問介護員をしています。

訪問介護の合間に読んでいる本

f:id:kaerunorinchan:20170301234554j:plain

これです。

今日は朝イチから3ケースの訪問介護でした。

その合間に一度自宅に戻りまして、主人とお昼ご飯。

3ケース目までの合間に、先日購入したばかりのこの本を読んでいました。

とてもおもしろいです。おもしろいという言い方には無理があるでしょうか。

興味深いです。読み始めたら止まらないです!

…くらいおもしろいです。

カトリックの司祭さんと曹洞宗のお坊さんの対談です。

帯の解説を載せまーす。

 

「輪廻や復活は本当にあるのか、

三位一体は矛盾ではないか、

無我ならば倫理の責任主体はどうなるのか、

聖書の話を事実だと信じているのか

おたがいの教義へ容赦ない疑問を

ぶつけるとともに、戦争、自死、死刑、

政治経済、グローバリズムなど

現代の諸問題に仏教キリスト教

どう応答するかを問う白熱討論。」

 

けっこう分厚い本ですが、明日も合間をみて読もう。

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ

にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ

 

姑さん、新しいショートに行く

f:id:kaerunorinchan:20170228180800j:plain

昨晩もなかなかの姑さんでしたが、朝からバタバタして(様々な事があり)
主人を都城の聖書研究会に昨晩作ったお菓子付きで(笑)送り出し、
姑さんもデイサービスと同じ事業所のショートへ。

今回初めての利用になります。

やはりショートは、急な冠婚葬祭などのことも考えると
最低2カ所には行っておきたいところです。
(急に新規は無理だし)

f:id:kaerunorinchan:20170228180828j:plain

今回はリハメインで。

…姑さんも出発して、さあ仕事行くよ~と思ったらすぐに電話があり、
前々回のショートと同じく、入れていた着替えの一部が入ってなかった。

(姑さんは未明に荷物の点検をするのだ。
いらなーいと思うものはどこかにしまわれる。)

f:id:kaerunorinchan:20170228180837j:plain

先に仕事に行き、ダッシュで戻ってズボンを届けに平和台大橋を渡り、
さらにはそこから大塚にある自分の方の事業所に月末の記録提出に。

さらにダッシュで高松橋を渡り、中央郵便局に。ついでに一休みしました。

今日の宮崎はぬくぬくの良いお天気です。

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ

にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ

 

包丁

f:id:kaerunorinchan:20170227211048j:image

精神科を代理受診して、投薬に変更がありました。

朝晩に服薬してもらっているロナセン(安定用)を中止し、チアプリド(せん妄用)25mgを朝晩になりました。就寝前のリスペリドン(統合失調用)はそのまま継続です。

来週、姑を伴っての受診がすでに予約されていますので、それまでの様子見での投薬となりました。

昨晩、深夜1時頃から、姑さんの独り言が始まり(これは昨年末からずっとですが)これがかなりひどく、誰かとずっと会話するのが、ほぼ朝まで続きました。

しっかり相づちをうったり、会話の間がありますので、最初は携帯でもかけているのかと思いましたが、携帯を確認するとこちらにあるし、普通に大きな声で話しており、ふすま一枚の私と主人には筒抜けで(毎回そうですが)これまたなかなか大変でした。

 

実は昨晩は、晩ご飯の時に、かなり支離滅裂な会話をしていて、突然怒り始めたり、さらには主人に話をしていますが、主人を自分の長男と認識できず、どうやら施設職員と思っていたようで、主人がいろいろ聞くと「息子は顔が変わってしまっているからわからない」と話した様子(もう意味不明)。それは主人もダメージを受けますね。

さらには、姑さんにとっての姑についての話を始め、これがもう全然会話が成立しませんでした。年末あたりのリスペリドンを朝晩に服薬していた頃に近く感じました。

明け方、けろけろは寝落ちしてしまいましたが(深夜は内職をしていたので)主人が明け方には起きだすので、ずっと様子を聞いていたようです。

 

今朝は、なんとかディサービスに行ってもらいましたが、先に用意していたディのかばんに、さらに手鏡やいろいろなものを詰め込むだけ詰め込んで、今まで持って行ったことのないものをどんどん詰めて、お迎えのスタッフさんに「気分の安定のために」とお願いして、とにかく荷物ごとディサービスへ。

それで、夕方精神科を代理受診したわけですが、医師からは、リスペリドンは最少の服薬で、せん妄が出る可能性はほぼ無しだし、とすればやはり認知症の周辺症状が亢進したのではないかということでした。精神疾患の(強迫神経症)兼ね合いもわからないけれども、とにかく来週まで服薬を変更して対応してみようということになりました。

 

夕方、ディサービスから先に帰宅してもらっていた(ディに鍵は確認してもらっていました)姑さんは、精神科から帰宅したけろけろが持って帰ったおまんじゅうを2個すぐにぱくぱくと食べていました。

その後、けろけろと主人が買い出しに出かけて、1時間半ほどして帰宅したら、

 

台所が荒れていました。

 

実は前から、ガスを点けて「あたたまる」と言って手をかざして、安全装置が働いてガスが消火したりしたこともあり、気にしていたのですが、けろけろのミスで、元栓をしめていませんでした…失敗した…

 

台所には、置いてあった安納芋3個の皮が、包丁でそぎ切りにされた跡があり、包丁とまな板が変な形になって放置されていました。

さらに昨晩のおでんの残り汁に、大小ふぞろいにそぎ切りされた安納芋が投入されていて(おでんはすでになし)変な煮え方になっていました…

 

包丁…

使ったんだ…

 

真っ青。しまった…

姑さんはもちろん包丁の置いてある場所を知っていますが、大阪にいた頃からここ3年は、台所に立つことはありませんでしたし、包丁を手にとることもなく、重たいものは絶対持てないと言い張っていたし…

油断していました。

 

事情を姑さんに聞くけれど、お腹がすいたのにママがいなかったから切ったんじゃないか、の一点張りでした。しまった…でも今までこういうことはなくて…

今日は、いつも3個は食べるあんぱんが切れていました…

うちのちびっこが友達の家から帰宅して、宿題の続きをしていましたが、姑さんの動きはわからなかったようです。当たり前か…ただ「ばあちゃんが台所にいた」とは言っていた…下手したら火事だ…

 

包丁は、安納芋の皮がこびりついていて、硬い皮だから、細かくそがれていて、とても危険な感じでしたし、お芋を洗った形跡もありませんでした。

 

姑さんは、主人とその兄弟4人を育てる時に、料理店をしていたのですが、主人にしたら、お料理上手の母親だったようです。事情があり、文字の読み書きがほとんどできませんが、なんとか憶えて、調理師免許を取っています。

 

私も、お嫁にきてからずっと姑さんが台所を握っていて、怖かったり困ったりがたくさんありましたが、こんな日が来るとは夢にも思いませんでした。

 

先日から言っていたことをまた繰り返しました。

「もう台所に立つのはしんどいし、危ないし、包丁も思いから持てませんから、料理はしないほうがいいです。指を切りますからねー」と、今日は何回も言いました。

 

主人は、ダメージを受けているようでした。

 

私は、支えていこうね、と思っています。

 

写真は、私の実母が、私が小学生の時のバザーで買ってくれた針刺し。

ずっと持っています。

気持ちが落ち着かない時には手芸はしないほうがいいのかもしれないけど、気持ちを整える為に花ふきんなど刺したい。

そんな気分です。

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ

にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ

 

姑さんについて代理受診

f:id:kaerunorinchan:20170227152644j:image

昨晩からの姑さんの症状について、朝から連絡して、今日の仕事終わったから精神科に来ました。

嫁の代理受診。

たまたまキャンセルに入り込めたので良かったです。

 

写真は、とても読みたかった本。手持ちしました。

 

この本は、たまたま書店で見つけたのですが、

見た目、外見、特に顔面や頭部になんらかの疾患や障害があり、

しかし、幸せに日々を送られている方々についてのレポートです。

 

子供たちに読んでもらうにもとても良い本だと感じました。

 

見た目の障害…ついついじっと見てしまう人もいるかと思います。

悪気無く指差す子供もいます。

 

しかし、見た目の障害は、幸せに生きる日々を破壊するのではない、という

力強いメッセージが、この本にはあります。

では、日常を破壊するものは、一体なんなのか。

知って下さい。

おすすめです。

 

さて、今日、姑さんはまだデイサービス中で、念のためかばんに鍵がきちんとついているか確認の電話を入れました。

 

先月、前の晩に用意しておいた鍵(とかばん2個を玄関に置いてた)を夜中に分解されていて、鍵が外されていて、夕方運悪く姑さんが入れなくなりドライブしたことがあり、要注意~

 

昨晩もほとんど寝ずに3時間近く室内で誰かと話し続けた姑さん…完全に昼夜逆転

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ

にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ

 

サ担か担会か!

f:id:kaerunorinchan:20170223185513j:image

今日は仕事を3ケースこなしたあと、2時前に帰宅。その後あれこれ用事をして、午後5時からは姑さんのサービス担当者会議でした。

今回、大阪から宮崎に移って、半年過ぎたので、前の自治体での介護度は半年しか持ち歩けないので、認定調査があり、めでたく要介護3を獲得いたしましたー

というわけで、介護度決定に伴い、姑さんの介護に関わる様々な方々が一同に会するサービス担当者会議〜!!!いうたらサ担!!!!!

……って思ってたら、宮崎では「担会」っていうらしい…

どうりで、けろけろも自分の仕事でサ責(サービス担当責任者)が「来週は◯◯さんの、たんかいありまーす!!」っていうのが

……たんかい?……

またんかい…かい?…かい?……

場所が変われば言い方も変わるのね〜!!!びっくり。

まあ大阪でも、サ担(さたん)という言い方が、あかーん!という向きもありましたが、でもみんなサ担サ担と言っていたな…

とりあえず、内容は同じです。

今日は実は姑さんはデイサービスの予定でしたが、昨晩からの便秘薬の効き目がよくて、未明からトイレに通い続け、それこそ明け方から(けろけろは5時半から起きていた)主人もたたき起こし、病気だから病院へ連れていけと言い、いやいや違いますよと言えば、早く死にたいいい加減にしろと叫び、トイレに行っては20分ほど座り、出てきては部屋前でUターンし、またトイレ…を朝9時過ぎまで延々と続け、でも甘い物は食べたくて、お腹が痛い!と言いながら(実はあまりにゴシゴシ拭くから)立ったままで(座るとお尻が痛いから)食卓に置いていた甘食パン1個、モンブランプリン1個、もなか1個、バナナ1本を朝6時半から食べて、7時半からは、ラコールも1本飲み、デイサービスと入浴を断固拒否して自室で寝てた…

が、けろけろ出勤前に出てきて「デイサービスが来ない」言うから「断りましたよ〜」言うたら「今から来てもらう」…いや、絶対入浴しないとずっと言ってたし、こないだも同じくデイで入浴しない言うて、デイサービススタッフが5人声かけしたけど布団かぶってたとノートにあったから、もうね、いいですから〜

とにかくサービス担当者会議は終了。

これからもよろしくお願いします。

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ

にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ

 

朝イチでハードなお仕事のあとに。

f:id:kaerunorinchan:20170222214301j:plain

朝イチハードケース後に。

毎回このケース前は食事とれない。

鋼鉄のメンタルが欲しい…

ただ、とんでもなく不機嫌なのに、
軟膏塗布という名の手脚頭部の多種多様の軟膏、
クリームなど塗ると突然機嫌が直る。

けろけろの手と塗り方が1番好きと言ってくださってるそうで、
ありがたいような、やばいような……

…というわけで、移動中の写真。

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ

にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ

 

主人の都城の訪問用に板チョコマフィンのお土産作ったよ

f:id:kaerunorinchan:20170221191920j:plain

プレーンマフィンに板チョコを入れて焼きました。

今日の主人の都城訪問用おみやげ。

中で板チョコが溶けて、いい感じよ〜

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ

にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ