ヘルパーステーションけろけろ 

身体障害2級のだんなさんと要介護3の姑さんと4人の子供たちと一緒に、大阪から宮崎まで引っ越ししてきました。家庭と介護と仕事など、様々な生活の記録です。仕事で訪問介護員をしています。

姑さんが小学生女子みたい

f:id:kaerunorinchan:20160625231131j:image

木曜日晩に出張から帰宅した主人の東京土産の羊羹。

金曜日、朝イチのケアに行き、昼前に帰宅して昼食の用意をする際に「羊羹は」と姑さんに聞かれて「お昼のあとに切りますね」と言って、その後、主人の仕事の用事に付き合ったり、ばたばたしていて、すっかり忘れた…。

晩御飯の支度をする前に、ふと気がつくと、突然、台所に立つけろけろの後ろに姑さんの気配が…!な、何~!

と、思い「どうしました!?」と振り返ると、いつも風が吹いても「倒れる!」と大騒ぎなのに、ふらふらのままで姑さんがけろけろの後ろで「…羊羹…いつ切るねん…」

…えーっ…よ、羊羹…

気迫に押されて、晩御飯のあとにとは、よう言わず…薄切りに5枚ほど。

昔は、台所には絶対の自信を持っていた働き者の姑さんでしたが、もう自分で羊羹は切れない。でも、そんなに羊羹が楽しみだったなんて気が付かなくて悪いことしてしまいました。

それにしても、羊羹…と言って立っていた様子が、なんだか駄菓子屋さんの前のうちのちびっこや友達みたいな、小学生女子な感じでした。だんだん乙女かな?

絵は昨晩80個作った、煮た大豆入りの白菜としいたけの餃子。焼く前の。主人は金曜日晩は別棟の1階で深夜まで仕事して、自宅←2階です←に戻る際にはけろけろに電話があり、かばんや書類、ノートパソコンなどを取りに行きます。階段があるからね。でも、先週も昨日も未明になって、待っている間に大量に餃子を作りました。土曜日は主人の仕事を朝から手伝いますが、そちらで使う餃子。包むの大好き。

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ