ヘルパーステーションけろけろ 

介護福祉士です。訪問介護しています。重症妊娠中毒症による子宮内胎児発育遅延で緊急帝王切開してから出産の度に帝王切開しました。小中高大4人の子供、身体障害者の夫、要介護3で認知症の姑さんがいます。大阪から宮崎への引越しと、そのあとの毎日の記録です。

レタスは抜きでお願いします

f:id:kaerunorinchan:20160628222152j:image

今日は日本橋あたりに昼前にいたので、帰り際、昼過ぎから入浴デイに行く姑さんと主人用に、珍しいものを買って帰りました。

なんと、ハンバーガーです!主人はもともと和食方向なので、洋物(笑)はほとんど食べないし、姑さんは総入れ歯の具合で「好きだけど食べられない!」のだけど、ここしばらく梅雨の影響なのか食欲も落ちましたので、たまには気分を変えようと。

以前(おそらく1年以上前)に、孫たちが買ってきたのも、「レタスが(入れ歯の上を)すべるから食べない」と言っていたから、まあ、期待はしませんでしたが、そうだ、レタスはのけたら良いのではないかい、と思いたち、照り焼きソース味のハンバーガー。

ところがびっくりしたことには、なんと姑さんは「珍しいよ~」「照り焼き味が良いね~」と、大興奮。バンズと中身を分解して並べて食べていましたが、べつに大きな口を開けなくても、分解したら大丈夫だしね。

なんとなく食べ方やらスタイルに固定観念があるけれど、自由に食べたら良いわけだし、何より「レタスは抜きでお願いします」も有りですね。

午後の入浴デイから帰宅した姑さんは、毎回のことながらへろへろになっていたけど、お昼ご飯の勢いはまだあって、晩御飯もまあまあ食べられました。

イレウス後は、今まで以上に柔らかいものを好んでいる姑さんですが、食事には気分転換も必要ですね。

絵は、そのお昼に買ってきた照り焼き味のハンバーガー。

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ