ヘルパーステーションけろけろ 

身体障害2級のだんなさんと要介護3の姑さんと4人の子供たちと一緒に、大阪から宮崎まで引っ越ししてきました。家庭と介護と仕事など、様々な生活の記録です。仕事で訪問介護員をしています。

高齢者と障害者に墓地の坂道はしんどいのだった

f:id:kaerunorinchan:20160712153419j:image

今日は朝イチで主人は納骨です。

小雨なのでこれは困った。すべるんです。

左のスラックスのポケットに手を突っ込んで足を自分で持ち上げてよいしょっと歩行というか、足が前に行ってますよっていうか。いうたら、つっかえ棒にしてるんですって。なのでスラックスのポケットがとにかく裂けます。ありえなーい!っていう裂け方になりまして、毎度お直しに出してます。裏からしっかりとミシンでたたかないと、ますます裂けるので、もう毎回プロにお願いしています。(いえね、ミシンは持ってるけど、腕がないのよね)

ところで、日本の墓地はけっこう段々畑みたいになってます。坂道がきついんです。仕事柄けっこう墓地も行きますけど、いや〜…健常者であっても墓地の坂道きつかったりします。ヒールなんて履いてたらけっこう大変!

主人の場合、左手は説明通りポケットにインして左足を持ち上げてますけど、右手は杖を持ってますので、荷物持てないです。ので、毎回リュックにしょっていきます。いろいろと。リュック便利!けろけろが同行している時は、けろけろがリュックしょってます…これはあんまりいただけないスタイルになります。笑 

そして雨!!雨って天敵〜すべるんですーいやはや。

あ、でも今日は大丈夫です。実はお手伝いくださる方が盛大におられて、それでけろけろは姑さんのデイ送り出しに専念できるというもの。ありがたやー

すべって転んだらこりゃ大変です!主人の場合は左足に残っている1本の筋肉が切れたら、歩行どころか起床も無理やん!!自力では!!あ、わたし重訪のヘルパーだった。けろけろがいたらいけますけど…いやそういう問題ではなかった。

うちの墓(本家…ってうちが本家やねん)も小山の上にありまして、すっごい坂をよじ上るみたいにしないと上がれません!!なのでどうしても主人が墓参したい時は、長男次男のどちらかがよいしょよいしょと一緒に行かないと全然無理。

もちろん姑さんはもうずっとお墓には行けてません!なのでけろけろが写メ撮ってきます…「今日はこんな感じでしたー」という。

世の高齢者の皆様は墓参はどうしておられるんでしょうか。あの坂道、ほんまエスカレーターつけてほしいわ。歩く歩道とか。階段の部分はまだよいのですけど、お墓が近くなるにつれてきつくなる坂道!

だいたい車椅子、入りにくいやないの。ヘルパー同行しても2人介助じゃないと、車椅子あがらないよ!(男性ヘルパーならいけるのだろうか)

たまにテレビなどでビルの中のお墓、とか見ますけど、高齢者と障害者の歩行のことを考えたら、そういうこともありなのかも、とさえ思ってしまいます。

今後ますますこういうことって大変になるんだろうなあ。

カットは、実は今日は主人がそういうわけで朝から留守、姑さんは入浴デイに行ったので(けろけろデイの送り出し)用事で隣の町まで行って、ついついふらーっと丸亀製麺に入って、ふらーっと明太釜玉うどん頼んじゃいました。笑

おひとりさまラッキー!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ