ヘルパーステーションけろけろ 

介護福祉士です。訪問介護しています。重症妊娠中毒症による子宮内胎児発育遅延で緊急帝王切開してから出産の度に帝王切開しました。小中高大4人の子供、身体障害者の夫、要介護3で認知症の姑さんがいます。大阪から宮崎への引越しと、そのあとの毎日の記録です。

姑さんのイレウス(腸閉塞)緊急手術とその後の話

f:id:kaerunorinchan:20160724034115j:image

これは、今年の4月の頭のこと。日曜日の朝、どうしてもお腹が痛いという姑さんにお腹を見せてもらったけれど、便秘はいつものことで(8年前に胃癌で胃を亜全摘してからは、どうしてもそうなるようでした)それだけなのかどうか素人にはわかりません。ただ、1時間もたたないうちに嘔気が出てきたので、これは救急だと判断して119に連絡、その後あちこち探していただいて、隣の駅の病院へ。10時頃には到着しましたが、その後MRIなど様々な検査をして昼過ぎには腸閉塞で腸が壊死しかかっているかもしれないとのことでの緊急手術になりました。

術後のリカバリールームではけっこう物わかりもよかったのですが、ちょうど術後3日目の朝に病棟看護師さんから電話連絡があり、夜間よりせん妄が出て、家族に来て欲しいとのこと。けろけろは当時はまだけっこう仕事をしていたので、主人が付き添いに行くことに。夕方病院へ行ったら、HCU(High Care Unit)から部屋を移動できてはいたものの、他者への攻撃性を持っていてびっくり。看護師さんへはまたあれこれとわからないことも言っていて、さらには、夜間せん妄のため、術後の腹部排液ドレーンを自分で引っこ抜いたとのこと…びっくり…どこにそんな力があるのでしょう…ドレーンは腹部に留置してあるチューブでしたので、自力で抜去したあとは、出血もあり、そのまま夜間頻尿で廊下をひたひたとさまよっていたようでした。

もとからとてつもなく神経質でこと衛生面では自分ルールが強い姑さんで、ここ数年は夜間の頻尿が強く、夜中だけでも10回程度トイレに行っていました。これが術後はさらに頻回になり、さらにはその度にナースコールを押して看護師さんを呼ぶために、病棟ではひとりで逃走するのを防ぐブザー付きマットや、ベッドからドア方へ行く時には人間の動きを感知するセンサーが手配されていました。

もとからトイレは1回20分は最低かかるので、これが1時間に2回3回になってしまい、本人は記憶があやふやにはなっていましたが、ほぼ夜間は眠れていない状態でした。食事も潰瘍食で用意し、カロリーはあまり重視していないし、とにかく楽しい毎日がすごせるようにと考えました。

術後約1ヶ月で退院となりましたが、その前には病棟変更もあり…同室の方からトイレに行き過ぎる苦情も出て、さらには看護科からも同室の患者さんが体調が悪化したのは姑さんの夜中の動きのせいと言われてしまい「早く退院してほしい」と要請が。もう少し柔らかな言い方はないのかなとか思うところもありましたが、ただ、個室に移動できたのはよかったことでした。(個室代金は病院の都合だとのことで、請求なしでした) 

退院前に退院前カンファレンスを開いていただき、ケアマネや各事業所などとも相談、とにかく痛みにはめっぽう弱いし、このまま在宅になって寝付くことを避けたいと、たくさんの方が考えてくださいました。また訪問医療の医師、看護師さんたちがとても熱心に取り組んでくださり、とっても感謝でした。特にケアマネさんはじめたくさんの方が「嫁が倒れないように」と苦心してくださっていて、自分も実際に介護職としてたくさんのケースを見てきた中で、家族が先に倒れて行くことも多かったので、けろけろに対してのケアを考えてくださっているとわかることは、とても支えになりました。

実はせん妄は、退院後しばらくしてかなり落ち着き、現在は余程でない限りは夜間せん妄は現れません。夜間のトイレ通いについても、訪問医のほうが検討してくれた投薬が成功して、非常に落ち着いてきています。今回の引越しでこの平穏な状態が崩れることが痛いのですが、なんとか宮崎に行っても姑さんが落ち着けるようにしたいものだと考えています。

23日はうちのちびっこのクラスのお友達、幼稚園の時のお友達、またその弟妹で来れる子たちをご招待してお別れ会を開きました。前にお誕生会をした時と似たメニューですが、可愛い紙カップにちらし寿司を入れて、赤のパプリカとチーズを星型に抜いて、きゅうりと錦糸卵を一緒に乗せて海苔をかけました。他には、いなり揚げにうどんを詰めて小ねぎと紅生姜を乗せたもの、クラッカーにチーズときゅうりを乗せたり、フルーツとクリームを乗せたものを作りました。合計33人のお友達が来てくれて、保護者の方々からの差し入れもあり、楽しい会になりました。というわけでカットはカップに入れたちらし寿司です。

 

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ