読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘルパーステーションけろけろ 

身体障害2級のだんなさんと要介護3の姑さんと4人の子供たちと一緒に、大阪から宮崎まで引っ越ししてきました。家庭と介護と仕事など、様々な生活の記録です。仕事で訪問介護員をしています。

木曜日は娘ふたりの眼科術後検査でした

 けろけろの父方の祖父はけっこう目立つ外斜視があったようです。写真でみると。

けろけろ自身、7歳の時に、九州の地方都市の大学病院で斜視の矯正手術を受けました。これがなんとあとで知ったのですが、大学の教授の学会発表用の手術でということで、入院費と手術費のディスカウントがあり、そのために局所麻酔で意識を持たせたまま、視力検査をしながら手術するはめに。笑 もちろん今はそんな手術の方法もなければ、ディスカウントもないそうです。笑

長女は昨夏、中1で手術を受けました。実は生後すぐから斜視ではないかと疑って、乳幼児健診や幼稚園小学校の健康診断の度に、担任と通じて医師にメモをお願いして、その旨伝えたり、個人で町の眼科へ行ったりしましたが、どこにいっても「これは偽斜視で、そのうち治る。お母さんが気にし過ぎ。」と言われてしまい、つまりは紹介状をもらうことができませんでした。地方都市に住んでいる場合、あまり医師のいうことに反してまわりの病院を受診していたりすると、あっという間に有名になってしまって、住みづらくなってしまうことがままあります。それで9歳まで、しっかりした斜視の検査なしですごし10歳になる時に大阪へ。こちらで小学校の健康診断で待ってましたの、しっかりひっかかりまして、近所の眼科を受診して、そちらから高槻の医大を紹介していただいて、無事に手術となりました。

これが、長女の斜視は3つの複合の斜視で、医大を受診してから約1年後に手術になるまでに、たくさんの検査をしましたが、医師が3つのうちの2つしか手術できないので、どういう方法にするかを手術の前日まで考えるので、ということで、本当に手術の前日に方向性が決まりましたが、非常に安心感のある医師で良かったです。

次女も幼稚園の頃から斜視があるなあと感じるようになって、姉と同じ近所の眼科へ行き、紹介状をもらって受診日を決めていたところ、たまたま姉と一緒に診察室に入ったら「あ、この子も手術だ!」と医師が言われて、そのままその場で診察して、結局は今年の4月中旬に手術になりました。

次女の方は、そんなに難しくない普通の斜視とのことでしたが、手術室に向かう時にも大騒動になって、やはり気の毒でした。

今週木曜日の受診は、姉の方は今年の頭の受診時にすでに予約が入っていた検査と受診、妹の方も4月の手術のあとの何回目かの受診ということで、たまたま引越しの直前になってしまいました。

長女の方は、実は今回の検査で様子見していた残りの斜視の具合によっては、来年手術をもう一度するかもと言われていましたが、確かに少し斜視が残ってはいるものの、普通では気がつきにくいし、また手術したとしても、同じ状態が続くだろうとのことで、来年の手術はなしということに。よかったよかった。医師が「かなりハードな手術をしているので、痛みも強いし、また同じ痛い目をしてもおそらく状況は変わらないので、やめましょう」とのこと。赤ちゃんの頃からある、右に顔が傾いている状態も、相当よくはなっているけれど、まだ少し残っていて、どうもくせになってしまっているみたい。くせならもういいか、ということに。

長女は赤ちゃんの頃、ちょうど腰がすわって、お花畑などで写真を撮りだした頃から、いつも右に頭が傾いていて、斜頸かなと思って整形外科を受診したことも。ところがこれも「気のせい」と言われてしまっていたのですが、これは斜視の赤ちゃんにはよくあることなのだそうです。「眼性斜頸」というそうで、眼科で小児の斜視をみている医師であれば、すぐにわかるとのこと。…でも地方ではそういう医師がいないんだよなあ…

看護師さんによれば、同じようにあちこちの病院に相談してもらちがあかなくて、結局海を越えたりして、こちらにたどり着く小児の斜視の親子はけっこういるそうで、みんな同じなんだーとなんだか地方の悲哀を感じました。そうではない町もあるのかもしれませんが、やはり、「お母さんの気のせい」が連発は痛いですね。

おかげさまで娘ふたりの受診は終わったものの、引越しの話をしても、今回医師から紹介状はもらえませんでした。姉の斜視の具合のこともあり、大阪にきてもらいたい、とのこと。以前の苦労も考えて、姉は1年に1度、妹は来年夏まで3度、大阪に通院となりました。どうやってくるんだろう…カヌーか!?笑

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ