ヘルパーステーションけろけろ 

訪問介護員。介護福祉士。IUGRによる帝切含め、帝切4回。要介護3の姑を在宅介護。

姑さんの移動〜荷物詰めで混乱する

 f:id:kaerunorinchan:20160806202254j:image

姑さんの引越し。荷物詰めが始まったあたりから不穏でしたが、最大の難関はエプロンサービス日。他人が部屋に入って来ることを何回も繰り返し伝えていましたが、とにかく認識できず。引越し日を勘違いし、2日前には朝から大騒動になったり。

エプロンサービスは、引越し前日の日曜日に3名お願いしましたが、前にも書いたようになかなかのツワモノ揃い(笑)。姑さんの介護ベッドの上に天袋から降ろした毛布類(ビニール詰め済)をどんどん置いては「私は病人なのに汚くして悪くさせるのか!」と言わせてしまい、慌てて駆けつける有様。たまたま荒いエプロンサービス団体と、潔癖の極地の姑さんではもう大バトル。参りました。

荷物詰めは2時過ぎに終了しましたが、その直前から「赤みたいな茶色みたいな布袋がない!大事なものが入ってるのに!」と大騒ぎに。物体が何なのか微妙にわからないまま、次男がせっかく詰めたダンボール10箱以上開けて姑さんにみてもらうけれど、ダンボールの中身にいちいち気を取られてしまい、話が先に進まず…

そうこうしているうちに次男がついに発見したのが、えんじ色の布製チャック付きのペンケース。中には爪切りや印鑑や眉墨の替えなどがびっしり。

次男が説明して姑さんに手渡ししましたが、結論から言えば、そのペンケースは、中身がカラになった洋箪笥のすみっこに、服にぐるぐるまきにされて翌日の引越し日に発見されました。その時姑さんはすでにショート。

食事がだんだん簡単になるのも嫌だった様子で、引越し日当日は、家族はトーストのみでしたが、姑さんはおかゆにしたものの、気に入ったおかずがないのでイヤになったようで、おかゆにイチゴジャムを乗せて食べてしまい、けろけろが通ると「なんもないからおかゆにイチゴジャムをつけて食べたから、気分が悪い!」と繰り返して怒っていました。

やはり予想通り、引越し日が近づくにつれて、混乱は増しました。

写真は宮崎花火大会。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ