ヘルパーステーションけろけろ 

身体障害2級のだんなさんと要介護3の姑さんと4人の子供たちと一緒に、大阪から宮崎まで引っ越ししてきました。家庭と介護と仕事など、様々な生活の記録です。仕事で訪問介護員をしています。

姑さんの移動その2〜ショートステイでさらに混乱する

f:id:kaerunorinchan:20160807083806j:image

 今までショートステイを利用したことのない姑さん。ただ今回、引越し当日はパニックが予想されたので、初めてショートステイを利用しました。本当は主人の下の弟妹たちが2拍ほど預かってくれないかなと思い頼みましたが、それぞれの事情で全部アウト。ケアマネも心配してくれ、契約の時から万全の体制を敷いて下さいました。

引越し当日、9時半のお迎えまでに朝食とトイレを済ませたい。でも朝食の内容でごねごね。

先の記事に書いたえんじ色のペンケース問題みたいに、あちこちに肌着や必要なものがばらばらと置かれていて、拾い集めて詰め込み、お迎えに来てくださったケアマネとショートスタッフに連れられて、「痛くて降りられない!」というのをなだめてすかして2階の自宅部分から玄関へ。運動靴をはくのも毎回の通りの大騒動に。2日後に迎えに行く次男と顔合わせし、「とにかく楽しんで!」と送り出しました。

昼前にはケアマネから連絡の電話。みなさんとテレビを見てゆっくり過ごしているとのこと。良かった良かったと話していたのもつかの間、昼過ぎには姑さんから怒りの電話。

「息子(長男)に、なんでお風呂に入らせるのか聞け!何日も前からこんなところに入れて!」という内容。ちょうどお見舞いに来てくれた主人の姪が困っている様子。

主人は引越し作業指示中で電話には出られないから、けろけろがなだめてすかして、姑さんが理解はできなくても説得。

数十分後に、またまた電話。どうしてもショートステイにいることがわからない様子でした。もともと介護保険を利用する以前は、月に1度くらいしか入浴しなかった(浴室を希望通りに掃除できないと入浴しない)ので、他の施設のお風呂に抵抗があるようでしたが、これも想定内。ケアマネさんにも伝えてもらい、とにかく引越しの荷物出しに集中しました。

写真は、宮崎花火大会。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ