ヘルパーステーションけろけろ 

介護福祉士です。訪問介護しています。重症妊娠中毒症による子宮内胎児発育遅延で緊急帝王切開してから出産の度に帝王切開しました。小中高大4人の子供、身体障害者の夫、要介護3で認知症の姑さんがいます。大阪から宮崎への引越しと、そのあとの毎日の記録です。

姑さんの移動その3〜関空へ

 f:id:kaerunorinchan:20160809055943j:image

ショートステイに2泊3日、九州へ出発する当日は、先に到着しているけろけろたちは荷物入れの日で朝からトラックも到着してばたばた。途中様子を聞くために電話すると、機嫌良く過ごしているとのこと。南海高野線沿線の友人の祖母宅に、友人と泊めていただいた次男も11時前にショート先に到着。姑さんは早くに昼食を済ませてもらい(通常1時間はかかるため)12時半にタクシーで玉造から上本町の関空行きリムジンバス乗り場へ。ところが次男が友人祖母宅に預かっていた姑さん用携帯を忘れたことが判明、友人が上本町に持ってきてくれることになり、姑さんは上本町で待っていた主人の妹と姪(孫)と一緒に先にリムジンバスに乗り関空へ。リムジンバスは30分に1本あり、次男は次のバスに乗車。時間は余裕たっぷりにしてあり、まあ良かったものの、携帯を持ってきてもらい、友人にも申しわけないこと。

ところが関空行きリムジンバスの車中の次男から、荷物入れ作業中のこちらに電話があり、高速道路走行中、突然バス内で座席横の窓ガラスが割れて座席に落下して停車、警察も来て大騒動になっているとのこと。

なんとびっくり!そんなことがあるとは!それに関空に無事着けるのか!と焦る焦る。

たまたまガラスが落下した座席には人は座っておらず、怪我人は出たものの軽傷だったらしく不幸中の幸い。バスは代替え輸送になり、約40分後に関空へ出発。

写真は宮崎花火大会。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ