ヘルパーステーションけろけろ 

介護福祉士です。訪問介護しています。重症妊娠中毒症による子宮内胎児発育遅延で緊急帝王切開してから出産の度に帝王切開しました。小中高大4人の子供、身体障害者の夫、要介護3で認知症の姑さんがいます。大阪から宮崎への引越しと、そのあとの毎日の記録です。

市内訪問ヘルパーについて

f:id:kaerunorinchan:20160902021219j:image

主人の医療補助の件と、出て行くお金の多さに(笑)とにかく早くお仕事探そうと必死のけろけろです。

宮崎市内は訪問介護ヘルパーは基本、自家用車で移動なんだそうです。相当たまげました。ヘルパーと言えばチャリ!!と思っていたので。あ、大阪での最後の障害事業所は地下鉄移動だったけど。

数社、電話連絡してみたけど、自家用車移動が基本で、自転車のヘルパーはいませんとのこと。あとでガス代を給与に足してくる方式のようでした。

また日本各地でいわゆる大手と言われている事業所いくつかにも電話してみたけど、宮崎では拠点が1カ所とかがほとんどで、やはり市内全域対象なので自家用車が基本ですーとのことでした。そのうえ、大手は対応が…ちょびっとクール。なんでかなあ。歳かしら。年齢きくとああいう感じになるのかしら。もちろん会社なのだから、使いやすいひとを採用するもんね。でも残念だけど。

知人の市内のヘルパーさんに聞いたら、やはり自家用車で訪問しておられるとのことでしたが、宮崎市内のマンションなんかはあんまりヘルパー利用する方ないのかしら。それともマンションの駐車場に停めるのかしら。車で移動する方が時間かかるのってあるように思うけど、そういうのはないのかもしらん…地域が違うといろいろ事情も違うのね。渋滞もほぼないし。

よく、あんまり介護の仕事知らない人に「仕事を探しているなら、さっさと特養に行けばいいのに」とか「ディサービスのほうがいいんじゃないの」とも言われるんだけど、訪問介護とディサービスってかなり違うと思う。中華料理のシェフに、和食に移ってねくらいの?変化を感じるひともいるよね。そうでないひともいて、施設からディに移って、さらに訪問も一緒にみたいなひともいたけど、すごいわーなんでもできちゃうのかも。

けろけろが気にしているのは、ディやグループホームなどは、数名内でのシフトとかあるので、うちみたいに何曜日は夫に帯同して絶対仕事できないです、という場合は厳しいの。みんなに迷惑かかっちゃうし。世の中ではこれをわがままというけれど、その分収入に影響はしてくるのだし、自分の選択ですね。やっぱり自分の暮らしを守りながらの仕事かなとも思います。

というわけで、登録ヘルパーになんとかなりたいわたし。

自転車でお仕事できないかなあ。川があるけど、強風で落ちたりして。笑

 

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ