ヘルパーステーションけろけろ 

身体障害2級のだんなさんと要介護3の姑さんと4人の子供たちと一緒に、大阪から宮崎まで引っ越ししてきました。家庭と介護と仕事など、様々な生活の記録です。仕事で訪問介護員をしています。

「Blessing」 学校始まったね

f:id:kaerunorinchan:20160905133123j:image

今朝は姑さんの初ディサービス日。こないだのはお試し。

朝9時15分お迎えということで8時前から朝食にして準備万端と行きたいところ、

電話があって「8時45分でお願いできますかー」……姑さん多少…(キレる)

でもそこをなんとかトイレだなんだとわっしょいして、48分頃には文句大量つきですがスタッフさんにお願いすることができました。(玄関で)

実はその前にちびっこの小学校の登校につきあって、7時前に自宅を出発、学校到着が25分、というスケジュールだったのでけろけろもけっこうへろへろ。笑

宮崎市内の公立小学校はほぼ7時45分には全員がクラスにそろっているそうで、ほとんどの子供が7時前後に家を出るそうでした。(いえ、このあたりとあのあたりの子に聞いて、大人に数名聞いただけですが。)今まで3つの小学校を渡り歩いてきましたが、愛媛よりこっちが早いわー愛媛では「学団会」という地区子供会があって、その中で登校班が分かれていて、集合場所に7時15分とかくらいだったので、自宅を10分くらいに出たらまあいけたけど…班長になると班長旗持って行くから、もう少し早かったね…懐かしい…長男次男が使った班長旗、ぼろくなって新調したから記念にもらってまだ持ってる…(どうりで荷物が多いわけだ…)

途中から大阪に転校した長女は、小学校がとても近かったのでゆるゆる支度してゆるゆる登校。こちらは登校班なし。でも危険だったあ…連れ去り未遂がうちの玄関先で起きたりいろいろありました。(警察沙汰でした。校長先生もいらしたり。)

今回は本当に宮崎市内の小学生の早起きと元気さにびっくりしながらも、しっかり登校。うちのちびっこもがんばってサクサク歩く小学生になれるといいねー

カットはまさかの(笑)「初音ミクかえる」。笑

うちのちびっこは姉に教えられてボカロの「Blessing」をよく車の中とかで歌っています。姉がいた時は合唱でそれはそれはもうすごい(うるさい)笑。

「ぶれっしん ほや ばーすでー ぶれっしん ほや えぶりでー」と歌うので最初は何が起こったのかと。笑 姉に聞いたら「ほや」じゃなくて(笑)「For your」でした。笑

作ったひとのメッセージ「生きて」という歌を小学校3年生がたのしそーに歌うのもすごいけど、実際にこの歌で自殺を思いとどまったり、心が救われた中高生も多いらしい。興味がある方は、ググってみてください。元祖は「Blessing ボカロ」で出てくるよ。他にもニコ動の歌い手さんたちのコラボのとかきれい。ボーカロイド苦手っていうひとは、そちらがおすすめかも。

2学期始まって(って宮崎市内の公立小学校2学期制だったんで、なんと今は1学期後半ですが)胸を痛めて命を絶つ小中高生が出てしまう時期。祝福されて生まれてきた、でももし愛されなくても生きて欲しい、という歌なので、「生き抜け」という言葉が、その子の心に届くといいな。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ