ヘルパーステーションけろけろ 

訪問介護員。介護福祉士。IUGRによる帝切含め、帝切4回。要介護3の姑を在宅介護。

どうやら大阪と宮崎では「格好良さ」の定義が違うんだ

f:id:kaerunorinchan:20161010012003j:image

ご葬儀関連が終わって、家でごちゃごちゃしていた時に、ふとネットに保存していたリンクを開いてみて、突然わかったけろけろ。

開いてみたリンクと言うのは「予想外・斜め上をいく文の里商店街のポスター25選(第一弾)」でしたーご存知の方あるかしらー笑

文の里〜!!けろけろが仕事で行っていたあびこの近く〜地下鉄で行けちゃうよーでも行った事ないけどー笑 もちょっと濃いい鶴橋におったもんで〜笑 もう満腹やねーん!笑 なんちゃって。よかったら、こちらのリンクをご覧になってよ奥様。→

creive.me

そして気がつきました…

特にこのポスターの中の薬局のポスター「アホにつける薬はあれへん。」…に出てくる、少年たちを見て…ですね…そうやった…これが大阪やねん…ウケてなんぼやねん…ウケへんかったら、オチがつかへんかったら…会話の意味あれへーん!!!笑

これですね、宮崎の商店街でこういうポスター出したら、大問題になると思うんですよね…漬物屋のおじいちゃんの「ポスター? はよ作ってや。死ぬで。」って、大阪では超うけるけど、これね、まじめーに作って問題にならない県ってね、あんまりなさそう。「不謹慎だ!」とかね、なりそう。このポスターのおもしろいのって、これを作ってるひとたちも(ていうか、デザインを注文した商店街の方々ご本人たち)すっごくおもしろがって作ってはるわ!!!っていうのが丸わかりやねーん!!笑

でもこれ、絶対、宮崎市内でしたらあかん…なんていうか…それあかんねん…

じゃなんであかんのか…

気がついたんです!!

「格好良さ」の定義が違うんです。

宮崎に来る前から、「なんで『うちの県は介護保険について厳しいんです』って皆さんおっしゃるんだろう?」って思っていたんですが、そこですよ!!「厳しい規律を正しく守っていてこその介護保険。まじめに取り組んでいます!」という姿勢のアピールだったんです!!(今頃気がつく)

これね、大阪のケアマネさんとか仕事で関わりのあった介護関係障害関係の方たちと話していると「うちとこなーあかんでーほんまアホやねーん!!」(実際いうてたしな)

天王寺区、あきませんねーん!ゆるいからなあ〜あ、淀川区?せやなーまだマシ違います?」(実際いうてたな)

自虐ネタとかとちがくてね(違ってね)、「話がいかにウケて、どう続くか」にかかってるんですよね。だから「すっごくまじめに取り組んで、大阪市の利用者さんたちのみならず、介護職員も気合いを入れて、固く規律を守ります!」とか言わへん…いや言う時は言いますけど(きちんとした会議とか)でも、けっこう普通の話の中では、「ちょっとあんた聞いてえなー困るわほんまー」というノリがまずきてしまう。

けろけろは超転勤族(生後2週間から転勤しまくり)なので、大阪出身ではない上に、このまがいものの大阪弁を気にせずしゃべくりたおしてなんぼ、ですが(おばちゃんやねーん)転勤人生で2回鶴橋に住んでまして、友達も関西が多いので、なんだか変なノリだけは受け継いでしまったあ!笑 

で、宮崎の方々が必死に「宮崎では介護保険は非常に厳しいんです!」っていうあれ、まあ、お断りしたケアマネについては、はっきりいってけんか売ってきていたから「けんか上等!」で大阪のケアマネとケアプランセンターがけんか買ってましたけど(笑)他の方々や、職場の方々も「厳しいんですよ。真面目に取り組んでます。よいことですよね!」とおっしゃるので「えー厳しいんやーそら困るわなー」…いや困らないけど、オチがつかない…←困るのはココ。

もしや東京もそうだったんですかねーと今ごろ気がついた。8年半も東京に暮らしていたのになあ。笑 今では頭が文の里商店街やし、まあええとしようや。笑

生真面目にがんばります。

写真は、うちのちびっこが「見てーみかんがカニみたい〜」って持ってきて「写真撮ってやー」…というカニみかんでした。笑

このちびっこもウケとオチが大事みたいです。おもしろすぎる。宮崎市内でウケとオチを研究してくれい。

せっかくやし、文の里の第二弾も〜笑

creive.me

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ

にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ