ヘルパーステーションけろけろ 

訪問介護員。介護福祉士。IUGRによる帝切含め、帝切4回。要介護3の姑を在宅介護。

「当事者研究すごろく」がすごすぎるー「弱さの情報開示」最強!

f:id:kaerunorinchan:20161014075327j:plain

参加しているSNSで、「当事者研究すごろく」というものの紹介があって、すごかったので、開発者の陸奥賢先生にご承諾をいただいて、ご紹介します。

写真、文章ともに掲載を許可していただきました。ありがとうございます。

以前に住んでいた県で、子供が通っていた幼稚園の付属のキリスト教会で、北海道で障害者支援をされている向谷地さんというかたの講演がありまして、うかがったのですが、とてもパワフルなんだけど、いい感じに普通の方で印象深かったのです。

べてるの家」という支援ホームを運営されていましたが、本もその時に買いました。これもいい感じに力が抜けていて、楽しく読めました。力が入りすぎる支援って、あれこれありますよね。だいたい、利用者本位じゃなくなりますしねー

なんでも、べてるの家がバリバラに出るそうですね。(「バリアフリーバラエティ」というテレビ番組です)SNSのお友達が教えてくれました!それは見たい!

記憶では、本だけじゃなくて、べてるの家の方々が関わっている昆布の販売もありました。もう10年くらい前なのですけど、たくさんの試みがあるのだと思います。

「幻聴さん」とともに暮らすっていう考え方も講演で聞いて、「すごいわー」となんだか感じたのです。当時はまだ介護職にはついてなかったのだけど、おもしろいおじさん〜!笑が、いろんなトライアルをされていて、それが「障害者の生活を本気で考えてるんだな」って思ったのと、家族ぐるみって感じがしました。(本当の家族も、スタッフさんも含めての家族ね)

興味があったら、見てみてねー

すごろくのダウンロードもできますよー

 

「■当事者研究スゴロク(PDFバージョン)ダウンロード

http://goo.gl/I8Xerq


オープンソースです。A3サイズ推奨です。自由に印刷して、ご使用ください。

当事者研究とは?
北海道浦河町にある「べてるの家」と「浦河赤十字病院精神科」ではじまったアセスメントリハビリテーションのプログラムです。どうにもならない自分を、他人事のように考えるとなぜだか元気になってくる不思議な研究。合言葉は「自分自身で、共に!」「無反省で行こう!」など。

当事者研究スゴロクとは?
むつさとし(観光家/コモンズ・デザイナー/社会実験者)が企画した参加交流型のソーシャル・ゲームです。オープンソースですので、誰でも自由に、無料で作って遊べるスゴロク遊びです。ぜひいろんなところで遊んでみてください。

■クレジット
企画:むつさとし
制作:一ノ瀬かおる
協力:向谷地宣明、應典院寺町倶楽部、NPOそーね
公式FBページ:
https://www.facebook.com/toujisyakenkyuu.sugoroku
(お問い合わせなどはfacebookページからメッセージをお願いします)

当事者研究スゴロクの遊び方】
http://tk-sugoroku.jimdo.com/

①3~5名で1グループを作ります。2名でも6名でも遊べますが推奨は4名です。人数が多いときはわけてやりましょう。

②自分の「失敗・挫折・苦労」のエピソードを四角い枠の中に書きこんでください。書きこむ白紙の枠は全部で8枠あります。ひとり1枠は必ず「失敗・挫折・苦労」エピソードを書きこんでください。

③失敗・挫折・苦労のエピソードの「衝撃レベル」を「1から6」で評価して「○コマすすむ」の中に書きこんでください。すごい衝撃のエピソードほど「6コマすすむ」でゴールに近づきます。

④サイコロを振ってスゴロクをスタート!

⑤最初の1コマから6コマでは「自己病名」をつけるコマです。スゴロクの右欄にある「みんなの自己病名枠」に書きこんでください。

⑥早くゴールすることよりも「スゴロクのコマ作り(エピソード語り)」や「自己病名についての対話」を楽しみましょう!

失敗・挫折・苦労エピソードを話して、その「衝撃レベル」をみんなで評価することで、自分の失敗、挫折、苦労を「大変だと思ってたけど3コマぐらいなんだ」とか「6コマレベルですごいといわれた!」といったように相対化できます。やればやるほど、「6コマレベル」を目指したくなるので、どんどんとみんなが、より衝撃の失敗・挫折・苦労エピソードを語りだす・・・という「弱さの情報開示」が進む効果があります。

当事者研究」を知らない人でも気軽に楽しめる、アイスブレイク的なコミュニケーション・ツールです。」

f:id:kaerunorinchan:20161014075339j:plain

f:id:kaerunorinchan:20161014075346j:plain

 

f:id:kaerunorinchan:20161014075355j:plain

 

f:id:kaerunorinchan:20161014075402j:plain

f:id:kaerunorinchan:20161014075407j:plain

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ