ヘルパーステーションけろけろ 

訪問介護員。介護福祉士。IUGRによる帝切含め、帝切4回。要介護3の姑を在宅介護。

じゃがいもばっかりコロッケ

f:id:kaerunorinchan:20161017023638j:image

主人の仕事の管轄に鹿児島の隼人があるのですけど、そちらのお世話になっている方々と、宮崎の方々むけに大量40個作ったじゃがいもばっかりコロッケ。

以前にお世話になった方が、北海道のじゃがいもを送ってくださって、おいも大好きなうちとしては狂喜乱舞でした!

そこでじゃがいも料理に精を出したわけですが(シチューから始まって、塩胡椒にガーリックの味付けとか、トマト煮とか、フライドポテト、とかマッシュポテトとかとか)コロッケ、どうしようかなーと考えてみると、姑さんはずいぶん前から総入れ歯で、粒コーンとかアウト。たとえば、インスタントですが、コーンスープとかもアウトで、全部残しちゃう。「ポタージュが良かった」となるので、ここ4−5年はめったに粒コーンのスープとかは買わないなあ。もちろん姑さんの分だけ漉したりしたらよいんだろうけど、なんとなく一緒の方がいいかなとか思ったりもして。ただそうすると、今度は子供たちの食べ物の範囲がぐぐっと狭くなるからこれまた気をつけないと。

ただ、今回、主人の仕事先の方々はわりとご高齢の方も多くて、総入れ歯や部分入れ歯の方も多いから、なーんも混ぜ物のない(味付けはシンプルに塩胡椒とガーリックパウダーのみ!)まさにじゃがいもだんご状態の方が食べよかった方もあったらしい…

うーん、これからの日本の食生活って、柔いとか食べやすいとかとのせめぎあいでしょうか。どちらにせよ、食べ物のことは大切だけど、なかなか思うようにいかないし、人の口に合わせるのって大変。精進精進。

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ

にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ