ヘルパーステーションけろけろ 

訪問介護員。介護福祉士。IUGRによる帝切含め、帝切4回。要介護3の姑を在宅介護。

紅海を渡る なんという1年だっただろう

f:id:kaerunorinchan:20161205230840j:plain

前にも書きましたけど、けろけろはキリスト教の信徒さんです。

この1年を振り返る機会がありましたが、本当に、言葉では言い表せない悲しさや辛さやしんどさや辛さ、そして今でも流れる涙があります。

「信仰によって、人々はまるで陸地を通るように紅海を渡りました。」

ヘブライ11:29

これは、旧約聖書に書いてある、イスラエルの人たちが出エジプトといって、エジプトでの奴隷生活から、有名なモーセに先導されて、脱出する場面について述べています。

紅海、というのは有名な紅海で、これは小川ではありません。

モーセが「神様がおっしゃってるから、このまま海を進みます!」と言っても、「えー!前は海やんか!!」という大きな海です。そこを「神様がおっしゃってるからね!」と渡っていこうとしたら、紅海が二つに割れて、道ができて、イスラエルの人たちが海の中を渡っていく、というシーン。

そうそう、映画の「十戒」でも有名なシーンです。

あれって、映画だからねーみたいな感じでしたけど、今年のけろけろはまさに「見えない信仰が試される」という経験だったように思います。

今日、主人と話したことでしたけど、1月半ば、主人が出張の時に体調が悪くなり、近所の内科とかあちこち受診して結局は甲状腺内の腫瘍が見つかって、ということから今年が始まりました。年末31日まで仕事して、本当に疲れ果てて帰宅して、翌日主人の仕事のために走り回って(元旦です!)お休みが欲しいなと思っていたら、病気になってしまった。

その後、体調が激変して、さらに婦人科での大出血があり、救急で搬送されて即手術ということも経験して(これが3月)さらにその頃にはすでに主人の転勤が決まっていて、大阪を離れる事になり、でも不安でいっぱい…だって、仕事も失い(収入がなくなる)子供の学費は膨らむ一方、姑さんの体調が悪く、結局は腸閉塞で手術、さらには、次女が眼科で手術、その後の体調が悪い、ときて。

けろけろに「あなたはまさにヨブ記みたいね」と慰めなのかおっしゃってくださる方もありましたが、ヨブ記とは、神様とサタンの戦いで全ての子供や財産を失い健康も失ったすごい信仰のひとが、結果、神様への信仰を失わなかったという記述ですけど、…そんなん言われても全然うれしくないしな。笑 それくらい心がくじけていた春でした。

そして、けろけろの病気に伴って、見も知らないひとから突然誹謗中傷の手紙がきたりとか(ありえへーん!!!)実際に対面でいろんなご意見をいただいたりとかで、心が本当にくじけました。砕け散ったと言う感じ。

特に、主人の仕事関係の方々から「首(甲状腺)の手術が終わったら引越したらいいし」と言われたのは辛かった。引越しは、要介護状態の姑さんと障害者の主人をサポートしながらになるからです。そうなんだ、けろけろの体調やしんどさ、介護の大変さ、障害者の家族のこと、わかってますからっていいながら、結局だれも本気では考えてくれなかった。もしこのままけろけろがどこかで消えてしまっても「信仰のない者」っていうだけなんだ、って思った瞬間でした。

人生でこんなに泣くのはこれだけにしたい、くらい傷ついてしまって、もちろん相手方はそんなつもりではないかもしれないけれど、結局、人間って、だれも人を思いやったり、大切に思ったりはしないんだな、とひしひしと感じた日々でした。

結果、宮崎に引越してきて現在。

姑さんの体調は激変し、悪化の一途をたどっています。とにかく今後の人生のクオリティオブライフを考えなくてはいけません。

主人についてもいろいろ考えなくてはいけません。もう60になりました。障害のある半身の筋力があきらかに低下しています。冷静に、客観的に考えなくてはいけません。

けろけろは、仕事はスタートしましたが、収入が本当に減ってしまいました。あきれるほど大変です。

…いま、紅海の前に立っているのでしょうか。

信仰を持って進むべきなのでしょうか。

もう、泣きたくても泣けなくなりました。

こんなにしんどい1年。

なんという1年だったのだろう。

正直に言えば、今年何回も

「もう殺してください」と思いました。

疲れた。とても疲れたのです。

でも、

心に向かう先があれば。

灯りが見えたら。

信仰とは、まだ見えない事柄を確信する事。

目の前に、紅海という大きな障害物が見えても、

私は進んでいけるだろうか。

そう思いながら、日々、歩んでいきます。

どうか祈ってください。

戦いはまだまだこれから。

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ