読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘルパーステーションけろけろ 

身体障害2級のだんなさんと要介護3の姑さんと4人の子供たちと一緒に、大阪から宮崎まで引っ越ししてきました。家庭と介護と仕事など、様々な生活の記録です。仕事で訪問介護員をしています。

金曜日朝、通院前に転倒

f:id:kaerunorinchan:20161218010329j:image

先週金曜日朝、心疾患、イレウス後の診察をお願いしている病院の定期受診。

いつものように、朝食前のトイレに30分以上かかり、用意した朝食がやはり冷めると「冷たいから食べない「コールがあり←見当をつけて温めても毎回トイレ時間が違うから多少は冷める←朝食に時間がかかり、さらに服薬前に主人の静止も全く聞かずに再度トイレに←ここで大切なのは、毎回のトイレではほぼ何も出ていない。強迫神経症症状の一環←というわけで、着替え←これがまたややこしい←までにすでに通院予定時間から2時間以上経過。

食器の片付けをしつつ洗濯して干しつつ、姑さんの着替えをみようと部屋に入りかけたら、

「ひいー」という声と共に姑さんが、横に転倒。

畳には引っかかるようなものは何も無かったから、バランスを崩したかと思われる。

転倒した先が、たまたま強迫神経症で溜め込んだ大量←想像を絶する←の45Lビニール袋とタオルの山で、クッションになりセーフ。

起こしてから落ち着いてもらい、結局は通院して、医師に相談。

前の晩から変更した精神科の服薬のためかはまだわからず。

とりあえず骨折などなくて良かったです。

内科医からは、パーキンソン様症状のためかも?との話。

今後、パーキンソン様症状が強くなれば在宅介護に赤信号がついてくるとのこと。

さて。

様々なことが起こり続ける。

対応はいかに。

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ