ヘルパーステーションけろけろ 

身体障害2級のだんなさんと要介護3の姑さんと4人の子供たちと一緒に、大阪から宮崎まで引っ越ししてきました。家庭と介護と仕事など、様々な生活の記録です。仕事で訪問介護員をしています。

早朝、姑さん転倒する

f:id:kaerunorinchan:20161220175229j:image

今朝5時過ぎ、なんだか物音がして、?と思ったら、主人が「あっ!ばあちゃんがコケた!」と、私たちが寝ている部屋の扉を開けて見つけました。どうやら明け方、トイレに行こうと居室の引き戸を開けて台所に出たところで転倒した様子。

「早く起こしにきてくれ!」という主人と一緒に食器棚と椅子の間に倒れ込んでいた主人さんを起こそうとしますが、「痛い痛い」と言いますので「骨折か!?」と思いましたが、どうやら打った場所ではなく、起こそうとした手が強いということらしい。

主人は自身のバランスを崩すので起こせませんから、主人に片手をつかんでもらい、けろけろが脇から支えて起こしました。

痛いとは言っていましたが、トイレには行くというので、立位を見ると行ける様子。ただ、また長く40分程度トイレにいた為、また足が固まって転倒の危険があり、見に行きました。

精神科の投薬変更の為か、または認知症の進度なのか。

以前から用意しているポータブルトイレ、今も居室内にありますが、姑さんは、洋服置き場にしてしまっていますが、夜間はポータブルを再度勧めています。

写真は、利用者さん用の記録写真。小さなお皿にいっぱいの、鶏とじゃがいも、キャベツ、人参、玉ねぎ、ちくわの煮込み。

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ