ヘルパーステーションけろけろ 

介護福祉士です。訪問介護しています。重症妊娠中毒症による子宮内胎児発育遅延で緊急帝王切開してから出産の度に帝王切開しました。小中高大4人の子供、身体障害者の夫、要介護3で認知症の姑さんがいます。大阪から宮崎への引越しと、そのあとの毎日の記録です。

訪問介護に行ったらこの冊子を手持ちして玄関で待っておられた

f:id:kaerunorinchan:20170202091556j:image

訪問介護に行ってピンポンして「こんにちはー◯◯(会社名)でーす」と名乗って玄関に入らせていただきますが、

先日は、宮崎市からの冊子を持った利用者さんが玄関に立っておられてびっくり。

この2週間で複数の利用者さんに同じ冊子について聞かれました。

うちにも来てまして、これは宮崎市地域包括ケアシステムの情報誌です。

メール便できたよー

内容は全ページフルカラーでコミック調になっていたり、たくさんの地域包括支援センターの紹介とか自治会とかあれこれ載っています。

私自身は「おもしろーい」と思って拝読したし、けっこうあれこれわかっていいな、とか「あ、あの包括のケアマネだ…」笑笑笑とかね。

でも独居の認知症の方々は混乱してしまったみたいで、

「これって、わたしがどうにかなるのかい」

と話されるから

「違いますよ!こういう支援も(こんな固い言い方はしませんが)あるよというご紹介などです。」とお伝えしたけど

けろけろはヘルパーで行っているから、仕事内容が盛りだくさんなので、

あまり長々とは説明できないし、それは私の仕事内容ではないのです。

サービス提供責任者に伝えて、そこからケアマネにも行きますが、なかなか難しいよなあ。

正直なところ、サ責とも話したけど、月に1回くらい訪問して、印鑑をもらうケアマネさんはやはり日常入っているわけではないから、わからない部分が多い(と、サ責とけろけろは思う)。

私たちはほんとに日々入っているから、報告を上げる。

そこから拾い上げて、利用者さんたちの不安に対応してほしい。

と、思うよ。

ヘルパーとしては。

うちは、息子も(旦那ね)嫁もいて、はっきりいってうるさいわけですが(笑)うるさいくらいじゃないとだめかもね。

この冊子を手元に置いて、「これはこういう意味なんですよ〜」と説明してさしあげる時間があればと思うし、そういう役割ができたらいいけど、実際のところ難しい。

このあたりそれこそ自治会とか活躍してくれないかなー

 

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ

にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ