ヘルパーステーションけろけろ 

身体障害2級のだんなさんと要介護3の姑さんと4人の子供たちと一緒に、大阪から宮崎まで引っ越ししてきました。家庭と介護と仕事など、様々な生活の記録です。仕事で訪問介護員をしています。

運命が回りだす音が聴こえた

f:id:kaerunorinchan:20170513184625j:image

ここ2ヶ月ほどは、様々なことが起こっていた。

生活上のこと、仕事上のこと、子供のこと、夫のこと、姑のこと、それは飛び散ったひとつひとつのパズルのピース。

 

人生にはどうしてもどうしても知りたいのに、どうしてもどうしても理由がわからないことが起こることが、ある。

 

この1年のわたしがそうだった。

 

なぜ、いま、どうして、これが。

なぜなの。

 

そんな思いを抱えながら、人生は進んでいくのだろう。

 

この2ヶ月の間に、40年前の出来事が、なぜ起こったのか、わかる出来事があった。

 

こんなことあるんだ。

 

いまわかった、その答えは、

 

「あなたが大好き」とある人に言うため。

40年かけて、やっとわかった答え。

なんて、なんて嬉しいことだろう。

 

そして、もっともっとたくさんのパズルは床に転がって

こんなのわかんないや、と思ってぱらぱらと拾っていたけれど、

 

今回、鹿児島に研修に行って、

さらにそこでは、まさか、と思うような出来事があった。

 

わたしは勉強にきたのに、どうしたの

 

そう感じていたけれど、もうわかった。

 

長い長い道のりを、距離を、時間をかけて、

その場に、わたしは備えられたのだ。

 

たったひとこと、

 

「あなたが大好き。大丈夫だよ。」

 

それだけを言う為に。

 

その瞬間、

 

ぱちん、とパズルのピースがはまって

 

運命が回りだす音が聴こえた

 

何年も何年も、

いくつもいくつも、

笑顔も泣き顔も、

 

備えられていた。

 

あの瞬間も、

この瞬間も、

これからの私の道を示している。

 

なんて、なんてすてきな計画があったのだろうと

 

いま、ひとりでそう思っています。

 

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ

にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ