ヘルパーステーションけろけろ 

身体障害2級のだんなさんと要介護3の姑さんと4人の子供たちと一緒に、大阪から宮崎まで引っ越ししてきました。家庭と介護と仕事など、様々な生活の記録です。仕事で訪問介護員をしています。

看取り学初級・中級、受講しました

f:id:kaerunorinchan:20170522053916j:image

 

どうしても受けたい!と本当に初めて心から思った講義、看取り学の初級、中級を受講しに大分市へ。

前日に鹿児島の隼人に主人と同行していますが、金曜に相談したら「車で一緒に行こう〜」と言ってくれて大感謝!だって特急だと車より時間がかかってさらに料金もなかなか。

ただ心配だったのは姑さんのご飯と服薬ね。

でもちびっこががんばってくれて、朝ご飯は一緒に。服薬もちびっこが言ってくれる。(準備はママ)

朝4時半に起きて、ちびっこと姑さんの朝昼晩のご飯とおかずを準備して食卓に配置!(もちろんあんぱんも必須!)カステラの切れ端シリーズもばっちりです。

ちびっこはお昼にお友達のお家に遊びに行くのでお弁当。

お友達には「お弁当手持ちで行くね!」と金曜にLINE。お友達もよくお弁当手持ちでうちにくるの。

結局晩に聞いたら、3人のお友達と遊んで、3軒訪問したらしい。笑 楽しい日曜日。

 

f:id:kaerunorinchan:20170522050045j:image

 

看取り学、実ははてなブログつながりで、訪問医の先生のところの記事で初めて知りました。とてもとても感銘を受けて、いろいろ考えて…南部九州では講座の開講がなかったのですが、大分…ならいけるかも!と思っておそるおそる長崎の研修所にご連絡したら、快く応対くださいました。(写真はお昼休憩で探したドーナツ屋さんでのセットね)

kotaro-kanwa.hateblo.jp

 

f:id:kaerunorinchan:20170522050053j:image

 

大分は、実は小学校の修学旅行以来、市内に来たのが初めて!

 

f:id:kaerunorinchan:20170522050101j:image

おいしいドーナツ屋さんでした。

商店街の雰囲気が松山の大街道に似てるように思いました…。

 

f:id:kaerunorinchan:20170522053811j:plain

 

看取り…

いろんな道筋で、本当に偶然といってもいいような状態で入った介護職の世界ですが、訪問介護の中で、ターミナル期の独居の方々、また認知症の独居の方々への扱い…のひどさ、人間の尊厳はいったいどこにあるのだろう?という疑問を持ちながらずっときていました。

 

ノックしてドアを開けたら亡くなられていました…ヘルパーをしていたら、可能性のあることです。でもその後、事業所の保身や、様々なことがからみあって、その死そのものも曲げられてしまったり…大きなことを看板にうたっていても、実際には「あ、なんだ、死んだんだ、また入金が減るね」みたいなことが平気で話されている現実に、心が砕けてしまっていました。

 

f:id:kaerunorinchan:20170522050145j:image

 

ひとがひとり、この世の生活を終えていかれる際に、いったい何が大切なのだろう?どのように声をかけたら?どのように触れたら?ずっと疑問に思っていたことです。

 

言葉で「こうこうだよ」と言うのは簡単です。

でも、本当にその場で、いったいどうしたらいいのだろう…

技術、ということではありません。向き合い方というほうがいいでしょうか…

 

そこで知った看取り士の世界。びっくりしました。

抱きしめて看取る…それはどうやって?どうしても学びたいと思ったのです。

 

マザーテレサの思いに共感された代表者の方が、「死を待つ人の家」のようなすてきな場所を作られて、実践してこられていました。

そこで何が行われているのか、どのように看取るのか…生活の延長線上の死、というものが、どれだけ大切で幸福で暖かい感謝に満ちたものなのかを知りたいと思いました。

 

f:id:kaerunorinchan:20170522050151j:image

 

帰り道の日向灘

 

宮崎から大分まで約2時間半。(主人は飛ばすから。笑)

 

親を、家族を看取る、愛をこめて送る。

 

誰にも必要とされていなかったように思っておられる、たったひとりのひとを看取る。

独居の方、施設の方を看取る。

様々な疾患の方、老衰での方、共にいて看取る。

 

すごいことだと思います。

 

これから、この深い世界にもっともっと静かに、降りていきたいと思います。

わたしの、運命を変える出会いでした。

 

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ

にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ