ヘルパーステーションけろけろ 

身体障害2級のだんなさんと要介護3の姑さんと4人の子供たちと一緒に、大阪から宮崎まで引っ越ししてきました。家庭と介護と仕事など、様々な生活の記録です。仕事で訪問介護員をしています。

寮生活している子供達の保護者会へ行ってきました〜その1

f:id:kaerunorinchan:20170604231437j:plain
 
先週の金曜日の朝から、ちびっこも連れて(学校お休みして)広島県に行ってきました。
うちの長男は千葉県の大学に行っていますが、次男と長女は、広島県下の全寮制の中高一貫校にいます。転勤族や帰国子女や多国籍の子供達がたくさん在学している学校で、キリスト教の学校になります。
実はけろけろも同じ学校に行っていました。なので、うちの子供達もけろけろも、中学校に入る時から(つまり12歳のとき)寮生活に入り、長期の休み以外は寮で友達や舎監の先生と生活してきました。
さらにはその後、大学や短大などにみんな進学して、その後、就職、結婚となるので、ほとんどの子供達が、親との年間を通しての生活は小学校6年生までになります。
うちの場合も、最初からその学校へ行く事が決まっていたので(受験はありますが)子供達とは小学校の間までの生活だなーと思いながら暮らしています。
というとびっくりされますが、いやそうでもない。笑
実際に世界各国ではそのようなスタイルも多くありますし、日本でも実はけっこうあるのよね。知られていないだけでした。
というわけで、春の保護者会(いうたらPTA)に行ってきました。
まあ…そういうわけだから、親はみんな子供に会いに行くのね。
うちは南九州で遠いから、車で片道700km。父ちゃんがんばりました。
写真は久留米。
実は、18年ほど前に、久留米に住んでいたので、懐かしくって。
 

f:id:kaerunorinchan:20170604231447j:plain

 

長男次男が通園した幼稚園(これも聖公会というキリスト教の幼稚園でした)が、市役所のすぐそばにありました。

懐かしい〜!!遠くに見える久留米市役所。

いろんなことが思い出されました。

f:id:kaerunorinchan:20170604231718j:plain

 

関門海峡です。

昔、徳島から久留米に転勤になった時に、まだちびっこだった長男、次男を連れて渡りました。

その後、久留米から今度は愛媛に転勤になった時には、ひとり増えて、長女を抱っこして通過しました。

そして!笑

愛媛から大阪、昨年、宮崎に来る時には、またひとり増えて!笑

いまのちびっこ(4番目)が増えていた…

橋を通るたびに増える子供…

 

f:id:kaerunorinchan:20170604231600j:plain

 

これがいまのちびっこです。

 

f:id:kaerunorinchan:20170604231525j:plain

 

ちびっこは、先の記事でも書いた、極小未熟児で産まれた長男にそっくりのお人形を、リュックに詰めてきました。笑

 

顔が似てるのですよね。これね。赤ちゃんの頃の写真に。

それで、おにいの名前で呼んでます。

 

そんなこんなで、広島県内の実家に到着。

片道700kmです。

 

実家の両親が、実は先々週、交差点内で追突事故にあい、特に実母のほうが、かなりの打撲になっているのですが、入院にはならず(外傷がほとんど少なかったためらしいです)自宅で安静にしているので、様子をみてきました。

 

むちうち、というすごい症状よりも、半身打撲が大変のようでしたが、もともと40代で乳癌をして、すごい手術跡になっているので、そちらが破れないか気にしていました。

 

脳腫瘍も持っているので、事故でまた悪化?しないかとか…(するのかなあ?)

脊椎管狭窄症もあるので、そちらが悪化して、歩行ができなくならないかとか…

 

どちらにせよ、まだ症状が安定しないようで、けろけろたちがいる間に通院にも連れていってきました。

 

思ったよりは元気で安心しました。

 

ただ、いつも一緒に連れて行けた子供達の保護者会には行けませんでした。

また秋に行けたらいいけれどね。

 

 

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ

にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ