ヘルパーステーションけろけろ 

身体障害2級のだんなさんと要介護3の姑さんと4人の子供たちと一緒に、大阪から宮崎まで引っ越ししてきました。家庭と介護と仕事など、様々な生活の記録です。仕事で訪問介護員をしています。

認知症のかたへのタッチケア(タクティールケア)

認知症の症状が和らいだ 1日10分のタッチケア|NHK1.5ch(NHK1.5チャンネル)

 

NHKためしてガッテンという番組なのですが、実は叔母と年長のいとこです。

 

叔母はとてもおしゃれで、華やかなものが大好きなひとでした。

子供の頃や、結婚後に出産してからなど、会う機会もあり、いろいろとお世話になりました。

 

認知症になったのは聞いていたけれど、その実際を知る事はなかったのです。

ここで「タッチケア」と紹介されているのは、商標登録の「タクティールケア」のことで、スウェーデンのシルビアハウスというところで研究された、認知症の方々への触れるケアです。

 

実は私の高校の先輩(ずっと上の学年)がこのタクティールケアのスペシャリストで、日本での指導者の位置におられます。

系列に看護大学があるのですが、そちらでもこのタクティールケアを紹介されたり、あちこちでタクティールケアを広める活動をされています。

 

またその系列の看護大に行った、私の先輩方も多くこのタクティールケアの資格を取られているようです。

 

これは触れることによって、認知症の周辺症状に改善がみられるというもので、もちろん全てについて万能ではないと思いますが、とてもよい成果が上がっているようでした。

病院や施設単位での導入もあるようです。

 

叔母は残念ながら、少し前に亡くなりましたが、タクティールケアのことで番組に出たおかげで、こうして会うことができます。

 

私の中では、いつまでも赤いワンピースやヒールが大好きな、おしゃれな叔母。

あこがれの東京の香りがしました。

 

よかったらリンク先をごらんください。

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ

にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ