ヘルパーステーションけろけろ 

身体障害2級のだんなさんと要介護3の姑さんと4人の子供たちと一緒に、大阪から宮崎まで引っ越ししてきました。家庭と介護と仕事など、様々な生活の記録です。仕事で訪問介護員をしています。

多形浸出性紅斑と残留ペニシリン問題、まさかの洗濯機故障

 f:id:kaerunorinchan:20170706162113j:image

火曜朝から県立病院に行きました。あまりにも顔面の腫れがひどいためです。

 

ホームページであれこれ確認してきたつもりでしたが、すでに月曜の夜は痛みと痒みと苦しさで一睡もできず…頭も朦朧、顔は腫れ上がって、あまりまわらない頭で朝イチの受診に。

 

ところが皮膚科は火水木は手術日になってるから、どうしても診ないと言われてしまいました。(予約は診てはる)

 

最初は受付のところで、ええ…それは辛いって言っていたのですが、最終、外来師長さんが出てきて、どうしても初診での受診は金曜日になりますから、申し訳ないです、と言われました。(でもまあ、あとで出てくる友人の内科医も、皮膚科はすごく難しいからとは言っていました)

 

悲しい…先にホームページで見てきたのだけど、見方がわるかったかな。

友人知人に「電話していくべきだったね」と言われて、そうよね…と確かに。

私も以前は医事課の受付にいたのだけど、そうなのだけど、もうね、しんどかったのでなんとかしてもらえるかと思った…だって県立なんだし…甘かったですね。

 

結局、県病院を出てから主人に都城教会の長老さんが教えてくださった皮膚科の医院に連れていってもらいました。それはそれは大混雑でした。

 

そちらでは、医師がふたりでみてくださり、結局は原因不明のヘルペスウイルスの大暴走大炎上中で、まず症状を抑えること、あと眠れるようにすること(痛みかゆみ止めと安定剤)など服薬を全部変更になりました。

 

3軒目に行った皮膚科の服薬が間違っていたわけでもなく、なぜその薬が効かないのか不思議とも言われましたが、それだけダメージが強いようなのですって。

 

今回、なかなかの長期戦になりそうになってきました。

顔面は激しすぎて。

さらに両腕両脚、首、顔面ときて、ついに火曜朝からは腹部、背部と全身に広がりました。原因はまだわからないけれど、とにかく急性期の症状を抑えたいとのこと。

 

最初に診て下さったその医院の年配の女医さんからは、「様々な要因が複合していると思うけど、やはり介護疲れとそれに伴う栄養不足が大きいから、少し自身もケアして」と言われました。そうしたいと思います…。

 

あとは、びっくりだったけど、残留ペニシリンによるアナフィラキシーショックを考えているとのこと。私は次男出産後、風邪薬でペニシリンショックを起こし大騒ぎになったことがありますが、それに非常に近い状態です。というかほぼ同じです。

今回医師から言われたのは、養殖魚や肉類にある残留ペニシリンですが、これは宮崎ではあるあるなのだと周囲の方に言われました。

養殖魚や、牛、豚、鶏などを大きく育てるために餌に混ぜられる抗生物質が残るのだそうです。ただし、はっきりとしたものが何かあるのかというと(データなど)どうなのかわかりません。でも現場を見ている方々が「あれは、あると思う」と言われるだけの何かがあるのだろうかと思います。

実は私はほとんど肉魚を食べません。

育った環境も大きかったのですが、幼少期、9歳頃までは割と強い卵乳アレルギーがあり、ケーキやバター、牛乳もアウトでした。ただ、10歳くらいから、体調が問題ない時には、火を通したものは食べられるようになり、その後ほぼ大丈夫になったのですが、風邪など体調不良の時には自主的に食べません。

また肉魚もよほどでなければ食べません。嫌いではありませんが。

特にこの1ヶ月半ほどは、姑さんの深夜のトイレ問題などで、食事が不規則になっており、さらに食事量が減っていたのは本当。それが体力を失うことになっていたようです。ぬかりました。

そこへ、たまたま食べているグラノーラにかけていた豆乳を切らして、牛乳を使ったことがあります…顔面が腫れる直前、朝食に採っていますね。これが作用したのか…牛乳が作用したのか、残留ペニシリンなのか…

これは全くわかりませんが、今のところ、とにかく可能性のあるものはすべて除去しなければ、今現在も身体内ではアレルギー暴走状態は維持されているので、気にして食べています。顔が腫れていると食欲も全然でませんしね。

 

火曜日の未明、同級生でもある神戸の病院の内科医に(ホスピス医なので、突然顔が腫れました相談も困るやろうけど…)メールで相談して、口腔内が腫れてきているのがやはりまずいね、ということで、受診を決めたのでした。

3軒目の皮膚科に再診でもよかったのですが、そちらは「服薬して(1種類)ほっておけば治ります」とのことで、ちょっとしんどかったので…。

 

会社の社長にも連絡しておりますが、とりあえずは仕事はすでに少しセーブしてあるので、現状維持で。

 

あとはストレスを少しでも減らすことなのですが、これは非常に厳しいので、今後少しずつ検討したいと思います。

 

この悲惨な時に(笑)洗濯機が壊れた。言葉もありません。笑 ちなみに古すぎて(15年もの)部品がない可能性大だそうですって。いやんもう。

 

そして結局、昨日(水曜日)晩に主人と相談して某ヤマダ電機に買いに行きました。

 

修理の方に電話でうかがったら、出張費修理費かけても、15年前の製品で、基盤はあるのだけど電源関係のコードなどがもう在庫なし(製造なし)で、さらには引越しを繰り返した洗濯機で修理も複数回しているし、今回修理してもひと月後にまた修理の可能性もあるし…

 

ということで、ヤマダ電機に行って安いのを探してきました…リサイクル料とか保険料とか…この医療費が大変な(って自分に医療費がかかることが悲しすぎる)時に、なぜ壊れる!洗濯機!泣 

 

こないだ車が壊れて修理したところで…。

 

でも北部九州の豪雨の皆様のことを考え、支援できる体制を整えるためにも、自宅の環境は整備しました…。でも届くのは来週なの。

 

あとはいかに食費などを削るかのみ。ファイティン。

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ

にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ