ヘルパーステーションけろけろ 

介護福祉士です。訪問介護しています。重症妊娠中毒症による子宮内胎児発育遅延で緊急帝王切開してから出産の度に帝王切開しました。小中高大4人の子供、身体障害者の夫、要介護3で認知症の姑さんがいます。大阪から宮崎への引越しと、そのあとの毎日の記録です。

「ケアのカリスマたち」

f:id:kaerunorinchan:20170707193701j:image

 

顔は腫れても学びは続きます。と言うていたら、眼の腫れが引きました。明日の春巻きの用意をちびっことしながら。ひとの最期の毎日に寄せて。

 

さらに、10章が看取り士柴田久美子先生で、次の11章がうちのすぐ近くのホームホスピス宮崎かあさんの家の市原美穂さん。山形謙二先生のホスピス講演会でお会いしました。

 

かあさんの家、施設内異動がなければ、働いてみたかったな。毎月ヘルパーさんたちと利用者さんたちに、ちっちゃいものくらぶ宮崎の子供たちと作ったお菓子をお持ちしています。

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ

にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ