ヘルパーステーションけろけろ 

介護福祉士です。訪問介護しています。重症妊娠中毒症による子宮内胎児発育遅延で緊急帝王切開してから出産の度に帝王切開しました。小中高大4人の子供、身体障害者の夫、要介護3で認知症の姑さんがいます。大阪から宮崎への引越しと、そのあとの毎日の記録です。

ラコール祭り

f:id:kaerunorinchan:20170709112203j:image

 

何がどうなってしまったのでしょうか、姑さんが、先々週くらいから突然経管栄養液のラコールにはまりました。

 

すでにお祭り状態です。

 

どれくらいかといえば、…夜間にどこからかラコールを探して!飲んでいます!

 

どうしてわかるかというと…

 

計量カップにラコールの飲んだあとが!!うっそー

 

以前は、ラコールも嫌いで飲まなくて、もちろんエンシュアも全然無理ーで、困っていたのですが、今はラコールの隠し場所に困っています。

 

いくらなんでも、1日にラコール5本はどうですか…いかんのじゃないのかな…

 

一応、大阪での訪問医からは1日3本くらいは大丈夫!と言われていましたが、でもなあ先生…5本6本てどうですか…(しくしく)

 

あんぱん祭りは続行中ですが、それが少し落ち着いてきて(まさかの)あんぱんへの情熱が今、ラコールに!!いやまぢやめて。笑

 

経管栄養ですので、胃瘻、腸瘻の方が経管で使われますが…(仕事でもさせていただいたことがあります)こんなにたくさん使用しないよね…

 

そう、こうなるとよく「だから家族が置き場所を考えるなどの管理を」と言われますが

 

してるねん!!!笑

 

さがすねんで!!!笑

 

認知症患者の方々は脳の機能が実は95%は維持されていると言われていますが、本当にそのとおりです。できないことはほんの少し。できることがたくさん。だから

 

探しちゃうんですって!!!笑 

 

信じられないでしょうが…

 

これが在宅介護の現実ですよ〜

 

まあこのお祭りもまた変化していくだろうという

 

ゆるゆる介護のけろちゃん。

 

家族を責めない介護よろしくね。笑

 

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ

にほんブログ村

 にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ