ヘルパーステーションけろけろ 

訪問介護員。介護福祉士。IUGRによる帝切含め、帝切4回。要介護3の姑を在宅介護。

「よそのひとの作ったご飯は食べたくないの」

f:id:kaerunorinchan:20171024010858j:image

 

先週の月曜日の朝に、宮崎に戻りましたが、それ以来、台所に長時間(でもないけど)立つ事は厳しいので、食事の支度はできませんでした。その間、レトルト、できあいのお惣菜、フリーズドライのお味噌汁などにお世話になりました。

また、教会のお隣に住んでおりますので、お礼拝日の昼食の残りものなどいただけまして、ありがたいことでした。

教会のお昼ご飯は、いくつかの持ち寄りと、胚芽米を炊いてくださっていて、当番制でカレーを作って、皆さんといただいております。ちなみにわたしは夏野菜カレーが好きなので、ついついとまととか、きゅうりとか(ズッキーニもありよ)なすとか入れたカレーにしてしまいます。

お礼拝のあった日の晩と、翌日の朝は、わりと教会からいただいたお惣菜やカレーの残りと胚芽米のご飯、ということが多いのです。

ところが、うちのちびっこが、これがどうしてもあまり好きになれないようで、あらどうしてかなーなどと考えていましたが…

 

今回、いろいろ話してくれました。

 

教会のひとが作ったおかずがきらいなんじゃないの。

よそのひとの作ったご飯は食べたくないの。

 

ママのがいいんだ。

 

…そうかあ…ごめんね。

 

f:id:kaerunorinchan:20171024010901j:image

 

ちびっこや、姉とは、よくお惣菜の本を一緒に見ます。

 

わたし、お料理下手だから、ついつい料理の本を買ってうまくなったつもり。笑

 

でも楽しい。いっぱいいろんなお惣菜のこと、考えられるもの…。

 

ちびっこともたくさんの本を一緒に見てきました。

これ美味しそうね、一緒に作ろうか。

 

そんな話を一緒にするの、とっても楽しいです。

 

今回、教えてって言われて、そばについて柿をむいてもらったり。

でも柿はまだ危ないなあ…。やっぱり最初はりんごね。

くるくる上手にむけるようになってから、柿ね。

 

春巻きや餃子はとっても上手に作れるようになったちびっこ。

野菜炒めも、玉子焼きもがんばった。

お米もとぐし、洗い物もしてくれる。

お菓子を作る粉やバターも量れるし。

 

ご飯作るんだってがんばってくれてありがとう。

 

 

ママ、病気になっちゃってごめんね。

 

もうすぐしたら、治ります。

またお惣菜やお菓子、一緒に作ろう。