ヘルパーステーションけろけろ 

訪問介護員。介護福祉士。IUGRによる帝切含め、帝切4回。要介護3の姑を在宅介護。

生きろ

f:id:kaerunorinchan:20171129210357j:plain

 

1年半訪問介護にうかがっている方への買い物支援が本日で終了。認知症独居、調理は無理、レンジなしなど様々なことがありますが、後見人制度利用で、さらにケアマネが全国展開大手の所属で自社ルールに従ってのケアプランのため、まさかということがたくさん起こっています。

自立支援のためにということで買い物支援と、週に2回の調理と提供がケアプランから外されました。

週に1度はゴミを取りにくる予定の後見人は月に一度もこない…昨年秋、わたしが訪問に入った時に、ゴミ袋を開けて、中のウジ虫を白米と思って食べておられた。管理者に写メして連絡を入れ、モニタリングをあげ、様々な方向での支援を検討していただきたいと訴えに訴えてきました。担当者会議にたまたま遭遇した際に「あんたがHか」とにらまれましたがめげず。

先日、新入社員男性が同行しましたが、その惨状に「これで介護1…」と絶句していました。度重なるやけど、ガス臭い台所…腐ったゆで卵、底の抜けた鍋多数…。区変もかけず、また抑えられた介護度。

そしてうちの管理者が地団駄踏む、既読にならない後見人とケアマネへの連絡のLINE。包括もからむのにどうして。でも小さな事業所では大きな騒動は全体の命取りになります。みんなで悔しい思いをしてきました。

今日が最後の買い物でした。お好きなものばかり買いました。弁当を買うなと言われたり、調理済み惣菜のみ買ってこいと言われたりのケアプランの変更につぐ変更でしたが、今日はもういいや、とあれこれ。

ケアプラン見直しになるように、さらにモニタリングをあげたらいいのじゃないのか、そんな話をしています。

生きろ。生き抜け。Rさん。