ヘルパーステーションけろけろ 

訪問介護員。介護福祉士。IUGRによる帝切含め、帝切4回。要介護3の姑を在宅介護。

ワンオペが止まりません

f:id:kaerunorinchan:20171205214536j:plain

 

先週頭からの姑さんの歩行困難は改善されないままです。先週の後半と昨日のディもお休みしました。歩行があまりに不安定なため本人が行く気力をなくしていますし、危険度が高いように思います。この数年やりとりがあったPトイレもついに使い始めました。

 

使ってみたら、トイレまで日に25回も行くのに痛い苦しいと言わなくても、介護ベッドから見えないくらいの位置ですが(本人の希望)同じ室内にPトイレがあることで、とても楽になったようで、今日は朝からあれはいいと言い続けています…。

 

f:id:kaerunorinchan:20171205214508j:plain


食間に、できるだけ食卓に座ったりしてもらおうと、調製豆乳を温めて呼んだりしていましたが、ふと気がつけば、2枚入りビスケットを4袋計8枚食べていてびっくり。入れ歯なしで…。


ここにきて、冬のためか、わたしのほうは10月の手術のあとが痛む日もあって、困っていますが、果てしなく続くワンオペに、少しへこんでいます。


食事を作る途中で呼ばれて火を止めて駆けつければ、姑さんが立ち尽くしていて、1歩1歩を介助したり、スリッパが脱げないと叫んでいたり…。別の部屋にいるおっとに食事を提供するのにおぼんを拭いていたり、あっと思えば、姑さんが水道を出しっぱなしにしたり。こっちをしたらあっちで呼ばれ、が際限なくなってきました。さらに、おっとの書類整理や提出物の手伝いがすさまじい勢いで入ってきてたまげましたが、ひたすら家事、家庭介護、仕事の介護、おっとの手伝い、子供の用意など、の堂々巡りになってきています。頭がついて行かない日もあります。


ゴミ出しや電球取り替えなども、ひたすらわたし1人でしないといけないのですが、実は昨日(月曜)は、朝、ちびっこを起こし朝ご飯を食べさせて登校はさせたものの、その後どうしても起きられなくなり、11時近くまで寝て過ごしました。その間に1度なんとか這って起きて、姑さんのご飯は提供しましたが…そのあとまたばったりという有様。午後1時より独居認知症の方の訪問介護がありましたし、姑さんとおっとの食事を用意しないといけないと思うものの、どうしたんだろう…くらいの体調になってしまいました。


幸い、午後のケアは、新しく入社した男性介護職が同行でしたし、少しゆっくりめに仕事ができましたので、そこで体調も戻ってきて、晩は人間に戻った感じです。


冬になって疲れが出たのかなとも思っています。


今週末の音楽礼拝、日曜のちびっことお友達のクリスマス、来週の高校ハンドベル、そこまでなんとか体調が守られ、無事にすみますように。